クリスマスは壁にマスキングテープで飾り付け!簡単可愛いウォールツリーの作り方

場所を取らないので人気の高いウォールツリー。マスキングテープで作るウォールツリーの可愛いアイデアや作り方をまとめました。最後に壁にマスキングテープを貼る際の注意事項も載せていますので、よろしければご覧ください。

スポンサーリンク

マスキングテープで作るウォールツリー 

簡単に出来て、オシャレ&可愛いマスキングテープのウォールツリーのアイデアと作り方をご紹介します。

簡単なのにオシャレなウォールツリー

シルバーやゴールド、ラメ入りのキラキラしたマスキングテープで作るとクリスマスらしく、可愛く出来ます。

一番シンプルなシルエット型

作り方は、クリスマスツリーの形にマスキングテープを貼っていくのですが、飾り用ではないマスキングテープで仮貼りをしたり、画びょうや粘着ガムなどで印を付けてからマスキングテープを貼り始めると、バランスよく出来るのでオススメです。

↑これは一例ですが、こんなにたくさん仮貼りしなくても大丈夫です。

また、きっちりしなくても、ラフに貼ったり、ぎこちない形になったりしても、それはそれで可愛くなります。

1色だけで作ると落ち着いた雰囲気に、色んなテープを使うと華やかになりますね。ご家族やお友達と一緒に作ると楽しそうです。

↓これは恐らく子供部屋だと思いますが、左の大きいウォールツリーより、右のちっちゃいデコレーションが気になります。器用ですね!

 

吳姿樺さん(@kitty90087)が投稿した写真

大人っぽいウォールツリー

とてもシンプルな貼り方なんですが、マスキングテープの模様が波打っているように見えるのでリズム感があります。

電飾を使わずに壁をキラキラさせられるのは電気代もかからないし素敵です。雪だるまのぬいぐるみも可愛いですね。

 

delphineさん(@dellph)が投稿した写真

ランダム木の枝ウォールツリー

木の枝をマスキングテープでたくさん貼っていくのもオシャレですね。

 

Sarah Argueさん(@sekyne)が投稿した写真

この飾りの部分もマスキングテープと糸で作れるのですが、その作り方の動画は「マスキングテープでラッピング」の記事にあります。

スポンサーリンク

壁にマスキングテープを貼る際の注意事項

すでにご存じの事ばかりかもしれませんが、一応載せておきます。

  • マスキングテープは基本的には和紙などの素材で出来ていて、粘着力も弱いが、そうでない商品もある
  • 壁の素材によっては長時間マスキングテープを貼ると、粘着剤が壁に残ってしまったり、テープから壁に色が移ってしまったりする
  • 日光の当たりやすい場所や湿気の多い場所にマスキングテープを貼ったままにしていると、テープが劣化してはがす時に壁を傷つける場合がある

クリスマスの短い間だけ、マスキングテープを壁に貼るのはダメージは少ないとは思いますが、ご自身で使用されるテープの素材や壁の材質をご確認ください。

ちなみにマスキングテープ大手のmtは「切って 貼って はがして また貼れる!」というのをキャッチコピーにしており、インテリアとして使うための壁・床用マスキングテープ「mt CASA」というシリーズも販売していますよ。mtのオンラインショップ

まとめ

  • マスキングテープは1色だけでもオシャレなウォールツリーが作れる
  • ゴールドやシルバーを入れると部屋が華やかになる
  • きっちり測って作らなくても可愛いウォールツリーが出来る

日々マスキングテープの商品自体も進化していますが、マスキングテープを使ったアイデアの多さに驚きます!十人十色でみんな色々なことを思いつくので面白いですね。

スポンサーリンク