ウールアンドザギャングの毛糸やキット販売店は?クラッチバッグがオシャレで人気!

イギリス発のWool and the Gang(ウールアンドザギャング)。ヨーロッパを中心に非常に人気の高いブランドですが、日本ではどこで買えるのでしょうか?販売店舗や商品のの詳細などについてもまとめました。

スポンサーリンク

日本でウールアンドザギャングを買えるのはどこ?

極太の毛糸やキット、最近はクラッチバッグも大人気のWool and the Gang。日本で購入できるお店の情報をまとめました。

日本のネットショップで買う

Wool and the Gangの公式ウェブサイトによると、ウールアンドザギャングと正式に販売の契約を結んでいる販売店は日本に2つしかありません。

確認したところ、Amirisuは現在オンラインでWool and the Gangの取り扱いをしていなかったので、全国どこからでも買えるGiiton-Storeについてご紹介します。

※以下は2016年12月現在の情報です。

Giiton-Store(ギートンストア)

編み物・手芸雑貨のセレクトショップGiiton-Storeでは2016年12月現在、ウールアンドザギャングの商品を130種類以上取り扱っています。

人気の太い毛糸はもちろん、クラッチバックのパターンや部品、商品のキットもあります。

 

@giitonが投稿した写真

【価格の例】※およその値段です。

  • 太い毛糸 200g/80m  4,000円
  • ニットキャップパターン 2,000円
  • セーターパターン 2,300円
  • マフラーキット 10,000円
  • クラッチバッグパターン+口金 6,000円

「キット」には基本的には毛糸もセットで含まれ、「パターン」の場合、毛糸は別売りです。

発送は日本国内からなので、配達は基本的に発注から5営業日以内、送料は北海道と沖縄以外は540円です。

Giiton-Storeのウェブサイト

Giiton-Storeは大阪にある清原株式会社(アパレル資材や雑貨を扱う老舗)が運営しているネットショップですが、たまにポップアップストアなどで販売もしています。

 

@giitonが投稿した写真

10月に渋谷ヒカリエで行われていたポップアップストア。これまでに大阪や京都でもポップアップストアやワークショップが開かれています。

Giiton-Storeのイベントに関するお知らせはインスタグラムに掲載されるので、ご興味のある方はフォローしてみてくださいね。

ちなみに現在はポップアップストアなどの告知はされていませんが、12/1~12/31まで、ネットショップでキャンペーンが行われています。

 

【POM POM KEYRING CAMPAIGN】 12/1(木)~12/31(土)23:59のご注文まで、TRIGGER RING+ONE TASSEL END SET1セット&毛糸1玉を含む商品をお買い上げの方にCRAZY SEXY WOOLとJERGEY BE GOODで作るPOM POM KEYRINGのレシピをプレゼント! バックの持ち手やブレスレット、ネックレスなどのアクセサリーに幅広く使える優れもの!TRIGGER RINGがTASSEL ENDとセットになって登場。 好きな色を組み合わせて、あなた好みのPOM POM KEYRINGを作りましょう◎ #giiton #woolandthegang #madeunique #wool #shareyourknits #knitter #knit #handmade #diy #crazysexywool #編み物 #手作り #手芸 #ハンドメイド #ニット #毛糸 #羊毛 #ウール

@giitonが投稿した写真 –

ウェブサイトを見ていたら、クラッチバッグはもちろん可愛かったのですが、アップサイクルした糸やウォールハンギングも気になりました。

Wool and the Gangのウェブサイトによると、日本で正式にWool and the Gangの商品を輸入販売しているのは、今のところGiiton-StoreとAmirisuだけですが、さらに品揃えの多いイギリスのWool and the Gangのオンラインショップから日本に発送してもらうことも出来ます。

通販でイギリスから買う

Wool and the Gangのオンラインショップは、日本にも発送してくれます(ロシア以外の国は発送可能)。

Wool and the Gangの公式オンラインショップではレディース、メンズ、キッズ&ベビー、ホーム&インテリア等取り扱い商品が豊富で、ウェブサイトを見ているだけでも楽しいです。

しかし、海外から買うと送料が気になりますよね。

  • 日本への送料:£20または$33
  • 配達日数:6~8営業日

また、ウェブサイトは今のところ日本語には対応していません。

商品の数が多いのは魅力的ですが、日本のお店から買うほうが安心ですし、送料も安いですよね。商品の料金はどれくらい違うのでしょうか?

スポンサーリンク

商品の料金比較

①毛糸

credit : Wool and the Gang

Wool and the Gangの代表的な毛糸Crazy Sexy Woolです。

  • Giiton-Store…4,104円
  • Wool and the Gang…£15.50 (約2,300円)

毛糸1玉はどちらも200g/80mです。

日本円とポンドのレートがよく変わるのでなんとも言えませんが、まとめ買いして送料1回分しか払わなくていいなら、イギリスから買ったほうが安いような気もしますよね。

②バッグパターン/キット

credit : Wool and the Gang

「Let It Be Bag Kit」自分でバッグを作る商品です。

  • Giiton-Store…8,424円

内容:日本語の説明書、口金、レザーストラップ、ネジ、とじ針

  • Wool and the Gang…£52 (約7,600円)

内容:毛糸2玉、テープヤーン1玉、口金、パターン、とじ針

一見値段はあまり変わらないのですが、日本の商品は毛糸が入っていません・・・。日本でこの商品は「キット」ではなく「バッグパターン」として売られているため、毛糸は別売りです。見本と同じ毛糸は1玉4,000円、テープヤーンも2,500円します。

なので、全く同じ毛糸をそろえて編もうと思ったら日本のほうが割高です。

でも違う毛糸でも出来るので、日本のキットも良いですよね。

どちらもメリットデメリットがあるので、どちらで買うかはお好みで決めてみてください。

  • Giiton-Storeのサイトで買うのがオススメなのは…送料が高いのは嫌、海外から買うのは心配、まずは試しに購入してみたい方。
  • Wool and the Gangのサイトで買うのがオススメなのは…海外通販に慣れている、たくさんまとめ買いしたい、色んな商品を買いたい方。

このアルパカのバッグも可愛いですよね!イギリスのストアで新しく発売されました。

Wool and the Gangのインスタグラムでは、現在クリスマス関連の商品がたくさんアップされているので、ぜひチェックしてみてください。

Wool and the Gang Instagram

まとめ

  • ウールアンドザギャングの商品は日本の通販サイトGiiton-Storeで買える
  • イギリスのWool and the Gangのオンラインショップも日本に発送してくれる
  • イギリスのほうが品揃えは多いが、国際便の送料が高い

Wool and the Gangは、ファストファッションの流れに逆行し、素材にこだわって、人の手で楽しんでファッショングッズを編むことを広めている素敵なブランドです。

毛糸や商品を販売するだけでなく、編み方の動画などもアップしているので、またご紹介したいと思います。

スポンサーリンク