英ハロッズ商品の撮影の仕方がとってもオシャレ 自作でも簡単に真似できる方法やコツまとめ

前回はブランドストーリーの動画をご紹介しました。素敵な動画だけど「簡単に真似出来ない!」というお声も多かったので、今回は簡単に真似できる商品のスタイリングの例をあげてご説明します。

スポンサーリンク

英ハロッズの商品スタイリングがとってもオシャレ

今日東京では雪が降ったみたいで、本格的に冬がやってきましたね。

寒いと外出したくなくなる方も多いと思いますが、そんな寒い冬にも負けず、必ず足を運びたくなるクリスマスの時期のハロッズ。

公式ツイッターやインスタグラムからお店を覗いてみました。

 

Harrodsさん(@harrods)が投稿した写真

ハロッズの2016年クリスマスのテーマは「とても英国らしいおとぎ話」

2016年ハロッズのクリスマスはバーバリーとタッグを組んで、テーマは「A Very British Fairy Tale」です。

ショーウィンドーはこんな感じです↓

 

Harrodsさん(@harrods)が投稿した写真

このショーウィンドーの雰囲気や使われている色味をよく覚えていてくださいね。

では、実際の商品を見ていきましょう。

化粧品

フード&ドリンク

バッグ

シューズ

バッグ&カフェ

色々

 

Harrodsさん(@harrods)が投稿した写真

詳しくは次の章でご説明します↓

撮影のスタイリングのコツ

1.商品撮影のテーマを決める

→例)クリスマス・イギリス・おとぎ話など

2.テーマから連想する色やアイテムを思い浮かべる

→例)バーバリーのベージュ、夢の中のような柔らかい水色、プレゼント、子どもたち、遊び心

3.シーズンのトレンドと組み合わせる

→例)2016年秋冬のトレンドは、微妙なニュアンスの色+深みのある紺や赤、落ち着いた光沢やしっとりとした素材感

◎スタイリングのコツは「シンプル」にすること

素人でも、トレンド要素を少し入れるだけでスタイリッシュな構図が作れます。

まずは使う色を3色程度に抑えたり、小物の数を少なめにしてみたり、シンプルさを追求してみてください。

白い床を背景に同じアイテムを3色展開で並べただけでこんなに素敵に。

色だけでなく、床の質感とニットセーターの組み合わせもポイントです。

背景に「つるんとした白」と「質感のあるグレー」を組み合わせるだけでリズムが出る

トレンドの「グレイッシュなカラー✕深い赤」の要素も使われています。

撮影に使うものはどこで買えるの?

もちろんご自宅に素敵なスペースやテーブル、壁紙、床などがあればそこで撮影してみてください。

もしそういったものがなくても、昨今のDIYブームのお陰でセリアなどの100円ショップで壁紙シール、季節にあった小物などが買えますので是非のぞいてみてください。

「今売っているもの」は「現在のトレンド」を取り入れて商品化されたものなので、毎年クリスマスだからといって同じものを使うより、少しその年らしい要素を入れるのがおすすめです。

まとめ

  • 「シンプル」を心がけるだけで、はじめてでもオシャレなスタイリングができる
  • テーマとトレンドを組み合わせるのが大事
  • 必要なものは100均で買える

色の組み合わせは、色のトーンを意識すると上手くできますので次回は色についてのお話ができればと思います。

ご質問・ご相談等はお気軽にこちらまでお知らせください。

スポンサーリンク