マルジェラのコレクションでチュールの顔?ベンジャミン・シャインとは?

ジョン・ガリアーノ率いるメゾン・マルタン・マルジェラの2017年春夏オートクチュールコレクション。最新のコレクションやコラボしたアーティスト、ベンジャミン・シャインについてまとめました。

スポンサーリンク

マルジェラのコレクションでチュールの顔?

1月25日に行われたメゾン・マルタン・マルジェラの2017SSオートクチュール・コレクション。

ディオール時代を知っている方には『まさにジョン・ガリアーノ』と思った方もいらっしゃるかもしれません。

※ガリアーノは2011年に人種差別発言でディオールを解任された後、マルジェラのデザイナーを2014年から務めています。

ショーの最後の方で出てきた、この顔のドレス…。

チュールで描かれた顔は、アーティストのベンジャミン・シャインとのコラボレーション。

こんな感じで、チュールを重ね合わせたり、シワを付けたりしながら長い時間かけて顔を描いていったそうです。

このベンジャミン・シャインとはどんな人なのでしょうか。

スポンサーリンク

ベンジャミン・シャインとは?

ベンジャミン・シャインはロンドン生まれ、セントマーチンズ卒の39歳のアーティスト。

チュールを使った作品を作り、今回のようなコラボレーションの他に個展も開いています。

現在は主にロンドンとシドニーを拠点にしているそうです。

絵の具を使う代わりに、チュールとアイロンで絵を描いていくベンジャミン。

方法はわかりましたが、完成品のクオリティが高すぎて、真似できそうにありません・・・。

奥様との結婚式には、硬めのチュールで2人の顔を作ったそうです。

CGで写真を加工したか、プロジェクションマッピングのように見えますが、実際にチュールで作ったんですね。

立体の作品は、さらに難しそうです。

過去にはジバンシーとのコラボも。

チュールアートを始める前から、ファッション業界で働いていたそうなので、今後もデザイナーとのコラボレーションはありそうですね。

ベンジャミンは賞も受賞していて、故マーガレット・サッチャー元首相の肖像画もチュールで作ったことがあるそうです。

イギリスではとても有名なアーティストなんですね。

まとめ

  • マルタン・マルジェラのコレクションがとてもガリアーノな感じ
  • 2017SSオートクチュールコレクションでは、ベンジャミン・シャインともコラボ
  • ベンジャミンは、チュールを使って作品を作るアーティスト

ラーメンで編み物をしたり、チュールで絵を描いたり、色んなアーティストがいますね。既成概念は取り払わないといけないです・・・。

スポンサーリンク