ユニクロUが新作を発表!クリストフ・ルメールはどんなデザイナーか気になる!

2016年秋冬にパリ発の新ラインとしてユニクロから発売された「Uniqlo U」秋冬に続いて、2017年春夏のコレクションも発表されたので、気になるUniqlo Uの商品やデザイナーについてまとめました。

スポンサーリンク

Lifewearブランド ユニクロU

ユニクロは着る人のライフスタイルを意識し、機能的で快適な、人々の生活をより豊かにする服「Lifewear (ライフウェア)」を提案しています。

そして、ユニクロとルメールは2015年に「UNIQLO AND LEMAIRE」としてコラボレーション商品を発売し、2016年の秋冬からはユニクロの新ラインとして「Uniqlo U」を立ち上げました。

2016秋冬コレクションから。 引用元 : www.uniqlo.com/

秋冬のアイテムの中では、シンプルで質の良いニットウェアや機能的なアウターが特に人気がありました。

定価はトップス1,500~3,990円、ワンピース3,990~7,990円、アウター6,990~14,900円くらいです。

2017年春夏のコレクションを発表

まだ冬ですが、ユニクロUの2017春夏コレクションが発表されました。

コンセプトは「すべての人のために、機能とデザインは1つになる」です。

引用元 : www.uniqlo.com

秋冬のコレクションも、動きやすいシンプルなデザインでありながら機能性も兼ね備えていましたが、2017年の春夏もディテールのデザインや素材、色などにもこだわった商品になっています。

大きなポケットの付いた上着や、柔らかい色合いのアイテムがお洒落で可愛いですね。

Uniqlo Uのコンセプト

ユニクロUは、「日常的に着られる、機能的で素材や細部にもこだわったデザインの服」を提案しています。

「ユニクロU」のUはyou(あなた=着る人)も表しているそうですが、ブランドロゴの12個のUはユニクロUのブランドのコンセプトだけではなく、着る人にブランドが提供する「選べる色、機能性、快適さ、質」などを表しているそうです。

2016秋冬コレクションから。 引用元 : www.uniqlo.com/

意味を知ると、とてもスタイリッシュなロゴですね。

このブランドをアーティスティック・ディレクターとして、ユニクロのパリR&Dセンターで率いるクリストフ・ルメールとはどんなデザイナーなのでしょうか?

※R&Dセンターは、東京やパリ、ニューヨークなど世界のファッションをリードする都市に拠点を置き、その地域のファッショントレンドやライフスタイルの流行、新しい素材をリサーチして、研究や商品開発に取り組むユニクロの機関です。

スポンサーリンク

クリストフ・ルメールについて

引用元 : www.uniqlo.com/

クリストフ・ルメール(Christophe Lemaire)は1965年フランスのブザンソン生まれで、メンズ&レディースウェアのデザイナーです。

ルメールの叔父はフランスVOGUEの出版に関わっており、ルメールは子供の頃から美しい女性たちに囲まれて育ったそうです。

しかし、すぐにファッション業界に進んだわけではなく、ルメールは高校卒業後は大学で文学などを学んでいたそうです。

その後美術学校アトリエ・セーブルに通い、1980年代前半にティエリー・ミュグレーやイヴサンローランでインターンを経験します。

良い学校に通っていると有名なブランドでインターンできる確率も高いですが、ミュグレーやイヴサンローランのデザインスタジオで働けるなんて、羨ましいですね。

ファッションデザイナーの経歴

ルメールは学校を卒業後、80年代半ばからクリスチャン・ラクロワのアシスタントとして4年間経験を積みます。

そして1991年25歳の時に自身の名を冠した「Christophe Lemaire」を設立。

ルメールは、1990年と1995年に若手ファッションデザイナーの登竜門とも言われるANDAM賞を受賞していて、この頃からすでに高いセンスや才能を発揮していました。

2000年にはラコステのデザイナーに就任し、ルメールのデザインはラコステの国際的な人気を高めて売上に大きく貢献したと言われています。

Lacoste 2006年秋冬コレクション 引用元 : vogue.com

ラコステのスポーティな感じのアイテムとシックで大人っぽい色やアイテムがとてもオシャレですね。

ラコステでデザイナーを務めている間の数年間は自身のブランドは一旦休止していましたが、2006年に再開し、2007年には東京に店舗をオープンしました。

そして、2010年にジャンポール・ゴルチエの後任としてエルメスのデザイナーに就任し、2011年から2015年の春夏コレクションまで務めました。

Hermès 2015年春夏コレクション 引用元 : vogue.com

エルメスでは、エレガントで上質な生地を使って、美しいドレープやディテールにもこだわった服をデザインしていました。

エルメスのデザイナーを2015年に退任後、ルメールは自身のブランド名を「Christophe Lemaire」から「Lemaire」に変更、そしてユニクロとのコラボレーション「UNIQLO AND LEMAIRE」を発表しています。

Lemaire 2016年秋冬コレクション 引用元 : vogue.com

「Lemaire」では日常的に着られる着心地の良い服、シンプルでもディテールに凝ったメンズ&レディースウェアを展開しています。

ルメールは実はかなりの親日家のようで、1995年にはじめて日本を訪れてカルチャーショックを受けて以来、日本が大好きだそうです。

嬉しいですね。今後もLemaireの新作やユニクロUのコレクションを見るのが楽しみです。

ユニクロUの商品はユニクロの大型店やオンラインショップ、Lemaireの商品はアーバンリサーチの店舗やオンラインショップで購入できます。

まとめ

  • Uniqlu Uが2017年春夏コレクションを発表
  • Uniqlo Uを率いるのはフランス出身のデザイナー、クリストフ・ルメール
  • ルメールはこれまで、自身のブランドLemaireやラコステ、エルメスなどのデザイナーしてきたすごい人

ユニクロはルメールだけではなくて、色んなデザイナーとコラボレーションしたり、海外にリサーチや開発の拠点を作ったりしていてすごいですね。

スポンサーリンク