清川あさみ展が京都で開催!制作したべっぴんさんの作品も展示!場所や日時は?

刺繍のアートで知られる清川あさみさんの個展が京都駅で開催されます。展示される清川さんの代表作やべっぴんさんの作品、開催日時、場所についてまとめました。

スポンサーリンク

清川あさみの個展が京都で開催!

「清川あさみ展」

京都での開催は初めてとなる、清川あさみさんの個展が開かれます。

清川さんは糸を使った作品を15年以上発表し続けています。

場所

  • 美術館「えき」KYOTO

JR京都伊勢丹の7Fに隣接している美術館です。

住所:京都府京都市下京区東塩小路街657

開催期間

  • 1月21日(土)~2月14日(火) 10:00~20:00 (入場は30分前まで)

初日の1月21日15:00からは、清川あさみさんのサイン会が行われます。

当日の午前10時から参加券が配られる、先着100名のみの限定企画だそうです。

※ちなみに、サインは当日購入した書籍以外にはしてもらえないそうです。

入場料

  • 一般 = 800円 / 高・大学生 = 600円 / 小・中学生 = 400円

1月20日(金)まで、当日券より200円安い前売り券がチケットぴあ、ローソン、セブンイレブンなどで購入可能です。

開催の詳細は美術館のウェブサイトで確認できます。

スポンサーリンク

個展の内容・展示作品

今回の個展では、清川あさみさんの代表作「美女採集」「TOKYOモンスター」の展示、さらに清川さんの思い入れのある本に刺繍でドローイングした「わたしたちのおはなし」の最新作もあるそうです。

「わたしたちのおはなし」清川さんのインスタグラムから。

また、現在放送中のNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」で制作を担当した作品の展示もあります。

べっぴんさんのオープニングも清川さんが制作

べっぴんさんに登場する作品は糸や布を使って“人生を縫い上げる”というコンセプトで独特の世界観で作られています。

NHKの番組担当者も、糸や針で別品を紡ぐ物語の「べっぴんさん」のビジュアルをお願いするのは清川さんしかいない!と思ったそうです。

京都で行われる個展には、「べっぴんさん」のタイトル映像、ヒロインポスターなど、清川さんが担当した作品群が展示されるそうです。

とても楽しみですね!

清川あさみさんとは?

清川さんは1975年兵庫県の淡路島出身で、昨秋に第一子を出産してお母様になられたばかりです。

とても綺麗な方ですよね。仕事を通じて芸能人とも交流があるようです。

ちなみに旦那さんは現代美術家で彫刻家の名和晃平さんです。

清川さんは、文化服装学院に通いながらモデルとしても活躍し、卒業後の2001年に糸と布を使った美術作品の個展を山梨のギャラリーで初めて開催しています。

2003年に写真に刺繍するスタイルで注目を浴び始め、その後国内外の美術館やギャラリーで作品の展示をしたり、空間デザインやインテリアデザインなどコラボレーションも多くこなしています。

空間ディレクションを手掛けたmoooi TOYO KITCHEN STYLEのショールーム。

他にも清川さんは絵本の出版もしており、プレゼントとしても人気があります。

京都の個展ではどんな作品が見られるか楽しみですね。

関連記事:べっぴんさんのタペストリーやクローバー刺繍の刺し方

まとめ

  • アーティストの清川あさみさんが京都で初の個展を開催
  • 朝ドラ「べっぴんさん」で担当した作品も展示される
  • 個展では清川さんの代表作と最新作も見ることが出来る

まだ赤ちゃんが小さくて育児も大変だと思いますが、これからの清川さんの活躍も楽しみです。

スポンサーリンク