イッセイミヤケと田中一光の新商品が青山meギャラリーに展示!ブランドやデザインについて

2016年から始まったイッセイミヤケのブランド「IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE」。2017年の新商品の展示や販売、グラフィックデザイナーの田中一光さんについてまとめました。

スポンサーリンク

IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE

日本の美を表現するブランド

海外で日本のファッションデザイナーの名前をきくと、必ず出てくるのがイッセイミヤケ。

イッセイミヤケは日本を代表するデザイナーで、PLEATS PLEASEやBAOBAOは短期的な流行ではなく世界中にファンがいます。

そのイッセイミヤケから2016年にデビューした「IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE」は、同じく日本を代表するグラフィックデザイナー田中一光さんの作品とのコラボレーションによるものです。

2016年のIKKO TANAKA ISSEY MIYAKEコレクション

credit : ISSEY MIYAKE

2016年に発表された最初のコレクションは、田中一光さんの代表作の中から、作品のサイズや色も忠実に再現して、イッセイミヤケのプリーツ素材に載せたそうです。

最初に見た時は、服として普段着られるのか疑問に思ったのですが、このコレクションのテーマは「コミュニケーションとしての衣服」で、人々が和むきっかけになるものを提案したそうです。

色合いやデザインの絶妙なバランスがとても美しいですね。衣服の他にバッグやサンダルなどの小物も販売されました。

スポンサーリンク

2017年新商品は「顔」シリーズ

2017年新商品のコレクションに使われた田中一光さんの作品は1995年の「Face」シリーズです。

credit : ISSEY MIYAKE

この作品の特徴は、シンプルな分割で模様が構成され、直線の中にあるわずかな曲線で「顔」が描き出されているところだそうです。

また、色は襲の色目 (かさねのいろめ) を思わせる色彩を組み合わせているので、モダンなデザインなのに和風のテイストも感じる新鮮さがありますね。

※襲の色目とは平安時代からある日本伝統の配色で、四季の自然の色彩や伝統色を取り入れ、表地と裏地の色合わせや十二単などの着物を着るときに使われていた美しい色の合わせ方です。

商品のバリエーションは、ワンピース、ブーツ、サンダル、クラッチバッグなどがあります。

credit : ISSEY MIYAKE

値段はワンピース21,000~49,000円、ブーツ80,000円、クラッチバッグ小10,000円、中18,000円、大26,000円で販売予定だそうです。

ブーツは横から見ると顔になっているのが可愛いです。クラッチバッグもオシャレに普段使いできそうですね。

販売店舗

「IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE」の新シリーズは主に国内外のPLEATS PLEASE ISSEY MIYAKEの店舗で2月から展開されます。

IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE販売店舗一覧

青山のme ISSEY MIYAKEギャラリーで展示

2月からの販売に先駆けて、1月6日(金)からは青山のme ISSEY MIYAKEのギャラリーで「IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE」の展示・一部商品の販売がされます。

FACEシリーズの他に水墨画へのオマージュを表現した墨戯シリーズも2月から販売されるそうです。

me ISSEY MIYAKEのギャラリーは、お店に隣接されたスペースですが、ファッションやアートが好きな方にとっては素敵な空間になっています。

1月6日からIKKO TANAKA ISSEY MIYAKEの新シリーズの商品が見られるのが楽しみですね。

田中一光さんとは?

IKKO TANAKA ISSEY MIYAKEでイッセイミヤケの商品とコラボレーションしている田中一光さんとはどんな方なのでしょうか。

田中一光さんは1930年奈良県出身のグラフィックデザイナーで、2002年にすでに亡くなっているのですが、存命中は昭和期を代表するデザイナーとして活躍され、国内外でも様々な賞を受賞しています。

また、亡くなってからも琳派に大きな影響を受けた作風は、今回のコラボレーションのように間接的に後世まで広められ、海外にもファンがたくさんいます。

ISSEY MIYAKEの創設者でデザイナーの三宅一生さんと田中一光さんは、1960年代に出会い、三宅一生さんは田中一光さんから多くの刺激を受けたそうです。

「IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE」のラインを立ち上げたのも、田中一光さんに感謝する気持ちからだそうです。

IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE 特設ウェブサイト

ファッション界とグラフィック界で大きな影響を及ぼした2人がコラボレーションして一般向けに商品を作るというのはすごい発想ですね。

美術館に展示されても良いような作品だと、本当に驚きました。

まとめ

  • IKKO TANAKA ISSEY MIYAKEの新コレクションがお披露目
  • 全国での販売は2月からで、青山のme ISSEY MIYAKEギャラリーでは1月6日から先行展示・販売
  • グラフィックデザイナーの田中一光さんは国内外に影響を与えた日本を代表するグラフィックデザイナー

ISSEY MIYAKEの商品はどれも、見た目のデザインや触り心地が「イッセイミヤケ」を表しているのがすごいですね。

本当に日本が誇る伝説的なブランドだと思います。

スポンサーリンク