フィルハーモニーの衣装がオシャレ!デザインはヴィヴィアン・ウエストウッド【画像あり】

毎年1月1日に行われるウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤー・コンサート。2017年の衣装デザインはヴィヴィアン・ウエストウッドと夫のアンドレアス・クロンターラーが担当したことが発表されました。オシャレなデザインの衣装やアンドレアスについてまとめました。

スポンサーリンク

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤー・コンサート

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団は音楽の都オーストリアのウィーンを代表する管弦楽団(オーケストラ)です。

1842年に誕生したこの団体は演奏曲にもよりますが、入団を認められた120名ほどで構成されていて、ニューイヤー・コンサートはもちろん、チケットの入手はかなり困難だそうです。

2017年のニューイヤー・コンサートはウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の175周年記念になっています。

ヴィヴィアンと夫アンドレアスが衣装をデザイン

その記念すべき175周年に衣装のデザイナーとして選ばれたのがヴィヴィアン・ウエストウッドと夫のアンドレアス・クロンターラーです。

2人はもともとクラシック音楽のファンで、2009年にフィルハーモニーに出会った後、2014年にはニューイヤー・コンサートのバレエコスチュームのデザインを担当しています。

2014年のバレエコスチューム

引用元 : WWD.com

2017年のオーケストラの衣装は「Philharmonic Suit」

ヴィヴィアンとアンドレアスによる2017年の衣装はPhilharmonic Suit(フィルハーモニック・スーツ)で、伝統的な衣装にユニークなアレンジを加えたデザインになっています。

credit : Vivienne Westwood

Vivienne Westwoodのウェブサイトによると、これまでフィルハーモニー管弦楽団のニューイヤー・コンサートではフォーマルマナーにのっとって、昼公演には昼用の礼服シュトレーゼマン、夜公演には燕尾服の着用をしてきましたが、今回はヴィヴィアンとアンドレアスによって伝統を重んじつつも機能性を兼ね備えたデザインになっているそうです。

男性用

男性用のスーツはサヴィルロウの伝統的なカッティングで仕立てられ、高品質なイギリスの生地を使用しているそうです。

引用元 : WWD

左が昼公演のスーツ、右が夜公演のデザインです。

英国風のモーニングスーツや典型的なホワイトタイにインスパイアされたデザインになっています。

とてもかっこいいですね。

女性用

女性用のジャケットのデザインは1993/94秋冬のVivienne Westwood Gold Label アングロマニアコレクションのDangerous Liaisonから来ていて、これは18世紀の紳士用のフロックコートにインスパイアされたものだそうです。

引用元 : WWD

昼公演ではシルバーサンドのシルクサテンを使用したラップブラウス、夜公演ではブラックのサテンを使用したエレガントなイブニングルックになっています。

ブラウスのドレープがとても美しいですね。

演奏するときも苦しく無さそうな格好です。

この衣装デザインに関する詳しい説明はVivienne Westwoodのウェブサイトに載っています。

最後に、ヴィヴィアンの夫のアンドレアス・クロンターラーさんについてのプロフィールを載せておきます。

スポンサーリンク

アンドレアス・クロンターラーさんとは?

ヴィヴィアンの結婚歴

ヴィヴィアン・ウエストウッドは1941年生まれの現在75歳で、イギリスのダービーシャー出身。

若々しくて、本当にオシャレです!

ヴィヴィアンは1962年にデレク・ウエストウッドと結婚して長男をもうけますが、1965年に離婚しています。

その後、マルコム・マクラーレンと出会い、ブティックをオープンして公私共にパートナーとなって次男をもうけますが、その後2人は別の道に進みます。

アンドレアスのプロフィール

アンドレアスはオーストリアのチロル出身で、14歳の時から美術学校に通い、縫製やテキスタイルだけではなく、彫刻や宝石についても学び、学費を稼ぐために自分で作った服をお店に売ったりしていたそうです。

美術学校を卒業したあとはウィーンの大学で工業デザインを学びますが、そのときも服を作って売る仕事は続けており、そのうちに自分はファッションの道に進むべきだと気付き、専攻を変えます。

そして、1988年に生徒と先生として、アンドレアスとヴィヴィアンは出会います。

ヴィヴィアンはアンドレアスの才能に気付き、翌1989年に彼をロンドンに呼び寄せて一緒にコレクションの制作をします。

その後もアンドレアスはヴィヴィアンと一緒に働き、2人は1992年に結婚して、アンドレアスは公私共にヴィヴィアンを支えています。

今でも2人はラブラブですね。

ちなみにヴィヴィアンの元教え子だったアンドレアスはヴィヴィアンより25歳年下だそうです。

ずっとヴィヴィアンの制作に関わってきたアンドレアスですが、2016年秋冬のコレクションからはVivianne Westwood Gold Labelからアンドレアスの名前が入ったAndreas Kronthaler for Vivienne Westwoodに改名されまました。

これからアンドレアスの活躍がもっと見られそうですね。

コレクションの画像・動画

まとめ

  • 2017年ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートの衣装がオシャレ!
  • デザインはヴィヴィアン・ウエストウッドと夫のアンドレアス・クロンターラーが担当
  • 夫アンドレアスは1980年代後半からずっとヴィヴィアンのコレクションに関わっている

ヴィヴィアン・ウェストウッドの人生は波乱万丈だとは思いますが、若いときも年を取ってからも人生は思いっきり楽しんだほうが良いということを体現してくれているカッコイイデザイナーさんだと思います。

スポンサーリンク