ジャンボ編みが可愛い!篠原ともえもハマるオシャレな毛糸や編み方はクロバーがおすすめ!

最近流行っているジャンボ編み。太い毛糸で編んだ完成品も可愛いですが、ジャンボ編みは編むのも楽しくて、国内外で流行中です。この秋冬から、手芸メーカーのクロバーが「もっと Jumbo Knit プロジェクト」を始動したので、そちらについてもご紹介します。

スポンサーリンク

ジャンボ編みが可愛くてオシャレ!

ジャンボ編みって?

ジャンボ編みとは、ジャンボ針と呼ばれる太い棒針で極太毛糸を編むことです。

寒い冬にぴったりの編み物ですよね!ザクザク編めてしまうので、ニット初心者にも人気のある編み方です。

篠原ともえもジャンボ編みにはまってる!

服作りや手芸が好きな篠原ともえさんもジャンボ編みにハマっているそうで、自分用に小物を作ったり、ご家族へのプレゼントを作ったりしている様子がインスタグラムで公開されています。

 

手作り好きなマリエさんにジャンボ編みセットプレゼントしましたっ★♪クリスマスイブにラジオJ-WAVE「SEASONS」放送ですよっ☆!☆*:.。.

篠原ともえさん(@shinoharatomoe)が投稿した写真 –

これは、同じく手作りやファッションが好きなマリエさんにジャンボ編みのセットをプレゼントしているところです。

※2017年12月に画像は削除されました。

マリエさんは何を作るのでしょう~?

スポンサーリンク

ジャンボ編みの毛糸や針はどこで買える?

クロバーの毛糸&ジャンボ針がオススメ

手芸メーカーのクロバーは、極太・超極太・超超極太など、様々な糸の太さや色のジャンボニットやジャンボ針を発売しています。

素材も、ウール100%とアクリル混の物があるので、見た目や雰囲気も違う毛糸の中から選ぶことが出来ます。

クロバーが現在販売しているジャンボ毛糸の定価は1玉1,100~2,800円です。

クロバーのオンラインショップはありませんが、ユザワヤやオカダヤなどの店舗やamazon、楽天市場などでも売られています。

クロバーのジャンボニット商品

クロバーのウェブサイトで商品のラインナップが見られますので、ご購入前に確認してみてくださいね。

  • クロバーのジャンボニット (2017年9月頃までサイト休止中)
  • ジャンボ針などの道具 (2017年9月頃までサイト休止中)

クロバーならジャンボ編みの編み方も学べる

オンライン

クロバーのウェブサイトでジャンボ編みの基礎やニットキャップの作り方が動画で丁寧に公開されています。

ジャンボ編み動画(2017年9月頃までサイト休止中)

また、ジャンボ編みで作るアイテムの編み図もダウンロードできます。

編み図ダウンロード(2017年9月頃までサイト休止中)

ブローチやネックレスなど、初心者の方でも始めやすい小さいアイテムも載っているので、是非チェックしてみてください。

オンラインだとわかりにくいという方や、習い事みたいな感じで始めたい方は講習会もあります↓。

講習会

クロバーは2016年に「もっとJumbo Knit プロジェクト」を立ち上げ、全国各地の提携している手芸店やカフェでジャンボ編みのワークショップなどを行っています。

こちらは10月に行われた2日間に渡る「ニットアウト2016」の様子

これは1人でやるより楽しそうですし、わからないところをきいたり出来ていいですね!

大規模なイベントは頻繁には行われていないようですが、手芸店やカフェでの講習会は定期的に開催されているようです。

講習会の参加費は作るアイテムにもよりますが、小さいブローチやネックレスだと無料の場合もあります。

このくらいのブローチだと30分程でできるそうです。

引用元: clover.co.jp

ニットキャップやマフラーなどは材料費込みで1,000~3,000円程度で参加できます。

参加方法や、イベントの様子はクロバーのウェブサイトに詳しく載っています。

講習会の日程もウェブサイトに掲載されています。ニットカフェ ワークショップ(終了)

オシャレで可愛い手芸用品を作って売っているだけでなく、オンラインで編み方が学べたり、講習会を開いていたり、至れり尽くせりの素敵なブランドですね!

まとめ

  • ジャンボ編みが国内外で流行っていて、有名人もやっている
  • 手芸用品メーカーのクロバーがジャンボニットや編み針をたくさん販売している
  • クロバーのウェブサイトではジャンボ編みについて学ぶことができ、講習会もある

「もっとJumbo Knit プロジェクト」はとても素敵な取り組みだと思うので、もっともっと広まってほしいと思います。

スポンサーリンク